スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年第1号

半農(農業)
03 /08 2018
いよかんの剪定をしているとどこからかブ~ンという音がするので、

この音はもしかして!?と音のする方へ近づいてみると

ミツバチ1号3003

いました!

今年初めて見るミツバチです。

小さな花の蜜を求めてみかん畑へとやってきてくれたみたいです。

ミツバチ1号3003 (2)

ミツバチがいるとうれしくなります。

いっぱい来てくれるといいのですが…、このところのミツバチの減少が気になります。

そういえば、昨年設置したミツバチの巣箱は放置したまま…。

このままでは入ってくれそうもありません。

ミツバチご入居作戦を展開しなければ!!!

ミツバチ巣箱2907

蜂蜜いっぱいの生活を夢見るこのごろです。

春本番の前のみかん畑はまだ草もそれほど伸びずに緑のじゅうたん状態です。

緑のじゅうたん3003

ポカポカ陽気の中裸足になって腰かけて、ミツバチの鳴らす音、鳥のさえずりを聞きながら

いよかん食べるのが一番です!

感謝

                  合掌




らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Eikyo

これまでの人生を振り返れば、「生かされている」ということに気づきました。
只今住宅街にある小さなみかん畑で、自然との調和を心がけつつ、半農半X生活(と言っても、自給自足できるだけの食べ物をつくる程度の農業と今世の使命の追求)を目指して修行中です。
人生アッという間です。残りの人生を地球のお世話係りとして、21世紀(2050年)のライフスタイルを模索しております!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。