FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写し鏡の法則

つぶやき
03 /02 2018
満開3003

庭の梅の花が満開です!

冬場に剪定され、短く切られてしまったので、短い枝に所狭しと咲いています。

いよかんの木も剪定を開始しました。

ふと思ったのですが、それほど人為的に伐るのではなく

樹木が欲する箇所と程度でよいのではなかろかと思い始めました。

剪定開始3003


更に思い始めたのはみかんが腐るのは自分の心が腐っているからでは???ないかと思うようになりました。

かつては腐ると青や緑のカビがみかんをいかにも腐っている~という状態だったのですが、

今ではそのようなことはほとんどなく、(傷口から)茶色くなりぷよぷよ状態になります。

かつては農薬の影響もあったのでしょうが、どうも作り手の心が関係しているような気がするのです。

今は農薬をやめ化成肥料をやるのもやめ、酢+自家製乳酸菌をかけるのと、有機肥料を少し施すのみです。

するとかつての色の腐りはほぼないのですが、茶色にぷよぷよ状態がやけに多いのです。

これはもしかして私の心が腐っているからではないかと???

もう一度根本的に自分自身を見つめ直さなければならないのかもしれません…。

自然も人もすべて私自身の心の中(意識)の写し鏡のように思うこのごろです。

感謝

                     合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Eikyo

これまでの人生を振り返れば、「生かされている」ということに気づきました。
只今住宅街にある小さなみかん畑で、自然との調和を心がけつつ、半農半X生活(と言っても、自給自足できるだけの食べ物をつくる程度の農業と今世の使命の追求)を目指して修行中です。
人生アッという間です。残りの人生を地球のお世話係りとして、21世紀(2050年)のライフスタイルを模索しております!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。