スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泥の中から出は?

日記
02 /28 2018
先日訪れた考古学館の正面にあるのはこちらです。

蓮の花は咲く3002

なんだか枯れ葉などが沈んで汚い水です。

誰も触りたいと思いません。

春になればボウフラが湧くのではないかと思っちゃいます。

けれどももう少し暖かくなると新たな芽が出て

6月にはこんな花が咲くのです!

古代蓮2906 (2)

泥に染まることなくなんとも言えぬ美しき色の蓮

私たちの肉体は目くそ鼻くそ、尻の糞といい、垂れ流し状態です。

それに心まで染まっちゃいけません。

美しく咲かねばならないのです。

毎年古代蓮が花を咲かせるところを見てそう思った次第です。

心磨きしなければ!と思った次第です。

感謝

                    合掌




らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Eikyo

これまでの人生を振り返れば、「生かされている」ということに気づきました。
只今住宅街にある小さなみかん畑で、自然との調和を心がけつつ、半農半X生活(と言っても、自給自足できるだけの食べ物をつくる程度の農業と今世の使命の追求)を目指して修行中です。
人生アッという間です。残りの人生を地球のお世話係りとして、21世紀(2050年)のライフスタイルを模索しております!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。