FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お役目を全うさせる。

日記
02 /02 2018
身体にこたえる寒さが続いております。

といっても最低気温は氷点下1度ぐらいまでですが・・・。

それでもやっぱり寒いです。

寒い中4時過ぎに起きて瞑想をしております。

瞑想が1日の始めりであり、基本となりそうです。


薪3001


さてこちらはみかん畑で年数も経ちもう小さな実しかならなくなった木を切ったものです。

長年美味しいいよかんをありがとうと感謝しつつ、そのお役を終えました。

最後のお役として乾かしてお風呂の薪とします。

最後まで使ってその命を全うしてもらおうと思います。

みかんの木に限らず、服もタオルもその他いろいろなものをきちんと最後まで使ってやりたく思います。

江戸時代の人は大人の着物を古くなれば、子どもの着物に、それもダメになれば今度はおしめに、その次は雑巾に、それが終われば焚きつけに、そしてその灰は肥料に

と最後の最後までその使命を全うさせ循環させていたそうです。

現代ではすぐに捨ててしまうようになってしまいましたが、ものを大切にする、最後までその役割を全うする(させる)という心は大切にしたいです。

そのためこの木もお風呂の薪のあとの灰は肥料へと変わります。

感謝

                    合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Eikyo

これまでの人生を振り返れば、「生かされている」ということに気づきました。
只今住宅街にある小さなみかん畑で、自然との調和を心がけつつ、半農半X生活(と言っても、自給自足できるだけの食べ物をつくる程度の農業と今世の使命の追求)を目指して修行中です。
人生アッという間です。残りの人生を地球のお世話係りとして、21世紀(2050年)のライフスタイルを模索しております!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。