自然の中で

つぶやき
03 /28 2018
川岸3003

春の陽気に誘われて仕事途中に訪れた河川敷

道なき道をクロスバイクで行けば、

菜の花がいっぱいでした。

昨年の大雨で川が氾濫するぐらいまでになったその後として木にたくさんの漂流物が枝に引っかかっています。

それでも再びこうして菜の花がいっぱいとなるのだから、自然の力とはすごいです。

優しくもあり、時に怖くもあり

人間ができることとは一体何なのでしょう?

自然に感謝し、共生を目指すのが一番ではないかと思うのです。

感謝

                  合掌




らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~





スポンサーサイト

雨が洗い流し

つぶやき
03 /23 2018
新芽3003


このところ降り続いた雨

春分の日まで降り続いたこともあり、何となくこれまでのいらないものを洗い流してくれたように思います。

そしてこの雨が植物の新たな芽をまた一段と成長させるのではないかと思います。


そんな中私の中にも新たな変化が起こりました。

読書をもうそれほどしなくてもよいのではないかと思うようになったのです。

数年前から読書をしても、眠くなることが多く、よほど興味のあるもの以外は睡眠導入剤以外の何ものでもないのです。

それよりも何らかを参考に自分で考え、その考えを新たに展開させていくことの方が楽しいのです。

けれどもその考えの展開もこのところそれほど大きく進展することがありません。

そこでこれからは考えたことを実行する、あるいは誰かと話をして、同じような価値観を持つ人たちと何かを展開する。

それを実践したいと思うのです。

いよいよ展開していく時期が来たようです。

宇宙元旦はこれまでについた余計なものを洗い流し、身を軽くして新たな世界に飛び込みなさいとのサインを雨として票がんしてくれたのかもしれません。

感謝

                   合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

大元は根っこ、いや心

つぶやき
03 /16 2018
椿の季節3003

椿の季節です。

庭の椿もきれに咲いています。

只今3つの申請書を書きあげ提出してきたのでひと休み。

あとは待つのみ。

とりあえず宇宙元旦に向けてエネルギー充電中です。

この間に農業についてもっと根本を学びたいと思います。

何故なら自分のいよかんの栽培にはどこかに間違いがあるといよかんの木が訴えているように思えるからです。

根本を見直す時代が到来しています。

やっぱ大元は心であり、意識であるような…

心を正さなきゃ~。

感謝

                  合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~






ナイナイ→あるある!

つぶやき
03 /15 2018
春霞3003


このところ急速に自己覚知および考え方の変換がおこなわれています。

昨日はこれまでの自分は「ない」ということばかりに意識が向いていたのではないか?という思いにいたり、

これからはもっと「ある」に目を向けようと思った次第です。

題して「ナイナイポバティからあるあるリッチマンへ!」転向作戦です。

お金がない→必要なだけある

時間がない→必要なだけ(十分に)あるなどなど

イメージした行動をするというものです。

するといろいろな面で余裕が持ててきたように思います。

宇宙元旦となる春分の日に向けてどんどん進んでいくのではないかと思っています。

世の中、一方の世界では慌ただしくなっていますが、意識を上昇させれば、ますます良くなる方向へ!

楽しくなります。

感謝

                  合掌




らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

祈り

つぶやき
03 /11 2018
祈り3003


東日本大震災から7年という月日が経ちます。

振り返ればあっという間に思えますが、

現地の人、特に仮設住宅で暮らされている人々にとっては長き7年なのでしょう。

この7年という日を振り返ると、私なりにいろいろとやってきたつもりですが、

満足感が得られていない自分に気づきました。

それでもまずはこうして生きていられることに感謝したいと思います。

何故ならこの7年間で震災による人、放射能による人、一体どれだけの人がなくなれらたことかを考えると、今日こうしてそこそこ元気に暮せている私がいることはありがたいことだからです。

この7年間で身体の中にどれだけの放射能が取り込まれてしまったのか分かりませんが、

これからも私なりに真実を追求し、そして健康でいられる生き方をしたいと思います。

そして少しでもよりよい社会に貢献できればと思います。

感謝

                   合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


Eikyo

これまでの人生を振り返れば、「生かされている」ということに気づきました。
只今住宅街にある小さなみかん畑で、自然との調和を心がけつつ、半農半X生活(と言っても、自給自足できるだけの食べ物をつくる程度の農業と今世の使命の追求)を目指して修行中です。
人生アッという間です。残りの人生を地球のお世話係りとして、21世紀(2050年)のライフスタイルを模索しております!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。