FC2ブログ

がんばれ甘平ちゃん!

半農(農業)
03 /29 2018
先日甘平の苗を頂きました。

ただし弱りきっていた苗です。

植えたのですが、生き延びることができるでしょうか???

がんばれ~甘平ちゃん!

がんばカンペイちゃん3003

毎週2本「男はつらいよ」を見ることにしました!

ここ数年ユーモア度ゼロ状態となり、自分自身も困ったもんだと思っていたので(甘平の苗をくれた人に)アドバイスを求めたところ、

「男はつらいよ」を見ることと、落語を聞くこととのことでした。

もう20年以上前のこととなりますが、仕事の取引先の方から「あなたは寅さんだからねぇ」と言われたことがあります。

毎年夏休みとして仕事を放ったらかし、海外旅行に明け暮れていた時期があったからだとは思うのですが・・・

今回は自分の中のユーモアを復活させるためです。

いつの日にかこの日記が笑い転げるようなものとなるかもしれません・・・。

感謝

                  合掌





らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

スポンサーサイト

鶯と共奏

半農(農業)
03 /24 2018
晴れる!3003


朝部屋で作業をしていると、鶯の鳴き声が聞こえました!

まだまだぎこちない声であり、あの美しき「ホ~ ホケキョ」には程遠い状態でしたが,

これから練習してメスを呼びよせるのでしょうね。

2018年の宇宙も幕開けし、私もこれから素晴らしき運を呼び寄せなければと思います。

そのために心を磨かねば!!!

微生物は人間の心を感じます。

みかん畑は心の道場であり、心を映す鏡です。

農薬や化成肥料で作られたみかんではなく、自然と一体化したみかんをつくるために

磨かねば~

鶯とどっちが早くきれいになれるか共奏です!

感謝

                 合掌




らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~


草茫々

半農(農業)
03 /17 2018
草茫々3003 (2)

ひと雨ごとに草が成長し、気がつけば草茫々状態です!

マメ科の草だし放置です。

きっと地下で窒素を固定してくれているハズ。

きっと土の中では微生物が活動しはじめ、どんどん植物に栄養を送りだしているものと思います。

冬が終わり、春がきて生命が活動を始めたのを感じるとうれしくなります。

草茫々3003

木が草に負けるのではなく、

草が木に絡んで光合成などができなくなり負けるのではないかと思ったり、

地下の根っこの状態で微生物が草の方に行きたがり…

いずれにしろいかに共存していくことができるのかを研究したいと思うのです。

感謝

              合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~



今年第1号

半農(農業)
03 /08 2018
いよかんの剪定をしているとどこからかブ~ンという音がするので、

この音はもしかして!?と音のする方へ近づいてみると

ミツバチ1号3003

いました!

今年初めて見るミツバチです。

小さな花の蜜を求めてみかん畑へとやってきてくれたみたいです。

ミツバチ1号3003 (2)

ミツバチがいるとうれしくなります。

いっぱい来てくれるといいのですが…、このところのミツバチの減少が気になります。

そういえば、昨年設置したミツバチの巣箱は放置したまま…。

このままでは入ってくれそうもありません。

ミツバチご入居作戦を展開しなければ!!!

ミツバチ巣箱2907

蜂蜜いっぱいの生活を夢見るこのごろです。

春本番の前のみかん畑はまだ草もそれほど伸びずに緑のじゅうたん状態です。

緑のじゅうたん3003

ポカポカ陽気の中裸足になって腰かけて、ミツバチの鳴らす音、鳥のさえずりを聞きながら

いよかん食べるのが一番です!

感謝

                  合掌




らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

みかん畑の春

半農(農業)
03 /07 2018
剪定をしていると

こんなの見つけました。

サバイバル3003

この冬を乗り越えたんですね~。

枝に葉が集まった風よけ寒さよけスポットにいました。

時々カメムシもいるのですが、彼らはサヨナラしています。

間もなく啓虫。

虫たちが目覚めます。

その前に貝殻虫を何とかしたいです…。

ミカン畑の春3003

春の訪れが次々とやってきています。

心もスカッと晴れた人生を送るぞ~と海に向かって叫んでこようと思います!

感謝

                     合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

Eikyo

これまでの人生を振り返れば、「生かされている」ということに気づきました。
只今住宅街にある小さなみかん畑で、自然との調和を心がけつつ、半農半X生活(と言っても、自給自足できるだけの食べ物をつくる程度の農業と今世の使命の追求)を目指して修行中です。
人生アッという間です。残りの人生を地球のお世話係りとして、21世紀(2050年)のライフスタイルを模索しております!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。