断捨離と志

日記
03 /31 2018
桜目白3003

3月も今日で終わります。

=平成29年度も終わり、明日から平成30年度となります。

日本人は1月始まりと4月始まりの2つの始まりがあります。

1月は新たな年を迎え、4月は新たな年度を迎えて、それぞれ気持ちを切り替えます。

1月に志を立てたもののまだできていないことをもう一度4月からチャレンジするとともに、

この3ヶ月間に溜まった余計なものを断捨離して

気持ちを切り替えていきたいと思います。

ということで、明日からはブログのアドレスを変えます。

新しいブログはこちらから

目指すはお笑いブログです!

感謝

               合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~



スポンサーサイト

可憐なるサクラ

日記
03 /30 2018
お花見日和3003

松山城に登ってきました。

桜が満開で、お花見する人がいっぱいでした。

日本人は桜が大好きです!

世界は激動を迎えており、日本は取り残されている…とも言われますが、

こうして毎年桜の下で喜びを感じられることができればそれでよいのではないかとも思ってしまいます。

激動の中に身を投じて生きるのもひとつ。

日常を淡々と暮らし、桜の淡さ、可憐さ、華やかさ、散り際、癒し、それらを感じて生きるのもひとつ。

どちらを選ぶかは自分次第ですが、

ひとつ私が思うのは、どちらにしろ人間らしく、自分らしく生きたいということです。

最後にひとつずっと晴れて春の陽気を楽しむのもいいのですが、そろそろ雨も欲しいかな…。

感謝

                合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

みかん島

日記
03 /27 2018
みかん島3003 (1)

みかんの島を訪れてきました。

島はのんびりしてていいですね~。

友人がこの島でみかんを栽培しており、剪定のお手伝いです。

春の暖かい日差しを浴びながら、潮風を感じながら、そしてウグイスの鳴き声を聞きながらの剪定です。

人生についても語り合ったりして・・・

みかん島3003 (2)

穏やかな心で剪定ができ、私のみかん畑でもこんな気持ちで世話をしなきゃいけないな~と思った次第です。

みかん作りは心づくり

できたみかんは自分の心の現われ!

今年のいよかんは腐る(?)のも多かった、甘くなるのも遅かった、けれども甘くなったときはとっても美味かった、

さて私の心は一体どのような状態なのでしょうか???

心を洗い、心を磨く

仏の道の修行だけでなく、この娑婆でそれを行わなければこの世に生まれてきた価値が半減しちゃいます。

精一杯生きましょう!

感謝

                       合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

ついでの釣り

日記
03 /26 2018
週末は毎日5時に家を出る!

きっとこれからどんどん早くなって2時半に起きて4時出発なんてことになるのでしょうね・・・。

けれども今日も釣りはついでであり、学術研究が第一目的です。

太陽3003

今日は靄がかかっていたので、朝の太陽がこんな状態でした。

そのため岩に朝日がピカ~ッと射すということはありませんでした。

でもこんな太陽を拝めてのはありがたいことでした。

ついでにメバルも一匹釣れました。

が、小さいのでリリース。

メバルの塩焼きが食べたいな~と思うこのごろです。

今日のROCK3003

こんなことして一体何になるのかとも思いますが、自分の思ったこと、好きなことをやるというその実践です。

そしていつの日にか大いなる理想の世界を!!

感謝

                         合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

学術研究~アークを求めて~

日記
03 /25 2018
夜明け前に活動するのは海に行くため。

夜明け前3003

もちろん釣り竿は持っていますが、今回は釣りは第2目的です。

一番の目的は、学術研究です!

この場所にやってきました。

夜明け3003 (2)

春分の日前後の影が岩に映るのではないかと、

一種のブロッケン現象が起こるのではないかと思ったのですが…。

ちなみにブロッケン現象とは、太陽などの光が背後からさしこみ、影の側にある雲粒や霧粒によって光が散乱され、見る人の影の周りに、虹と似た光の輪となって現れる現象です。(ウィキペディアより)

昔の人は山の上でこの現象を見て仏さまが現れたと思ったとか。

今回は何も現れませんでしたが、朝何かが起こるような気がするのです。

メバルちゃんも釣れませんでしたが・・・

失われたアーク探しです!!

感謝

                  合掌



らいふあーと21~僕らは地球のお世話係~

Eikyo

これまでの人生を振り返れば、「生かされている」ということに気づきました。
只今住宅街にある小さなみかん畑で、自然との調和を心がけつつ、半農半X生活(と言っても、自給自足できるだけの食べ物をつくる程度の農業と今世の使命の追求)を目指して修行中です。
人生アッという間です。残りの人生を地球のお世話係りとして、21世紀(2050年)のライフスタイルを模索しております!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。